スマホ 情報

【その課金】 ゲームの価値について考えてみた 【大丈夫?】

2015/07/06

少し真面目な話をしたい

 

近年、スマホゲームが盛大に流行ってる

電車に乗ると殆どの人がスマホ、スマホ、スマホ、タブレット、スマホ

その殆どの人がゲーム、ゲーム、ゲーム、ブログ、ゲーム

結局のところスマホやタブレットで何をしているかって

 

ゲームが圧倒的に多い気がする

 

それは別にオレ的にはいいんだけど

言いたいことは

 

いったいスマホゲームに

 

幾らつかってるんだって

 

こと

 

ゲームの価値について考えてみた

これまでオレにとってゲームといえばファミコンからはじまり

PCエンジン、SEGAサターン、PlayStationなどの

いわゆる据置型の家庭用ゲーム機で遊んできた

 

共通して言えることは「対価を払ってゲームを楽しむ」という概念だった

例えば「ドラゴンクエスト」というゲームが5000円だったとしよう

人はこのドラクエというゲームに期待し実際にプレイした結果に金銭価値を見出だす

 

買う前にとる行動としてある程度の「情報収集」はするだろう

ゲーム雑誌やCMなどで「おもしろそう」と期待値があがる

 

価格発表され「ドラクエは5000円の価値があるだろうか?」

 

「5000円払ってもやりたい!」と思わせる企業戦略があり

 

「ドラクエおもしろい!満足した」(5000円出す価値ある)という流れになる

 

もちろん価値観は人それぞれだから「つまらない!5000円損した」ということもある

 

ゲームソフトひとつに5000円と対価を支払って思う存分にやり込んで満足感を得る

 

それが今は変わってきている

と言うよりスマホゲームに至っては殆どの物が

 

「基本プレイ無料」

 

つまりアイテム課金やガチャ課金というスタイルだ

企業としては無料で沢山の人にゲームをプレイしてもらいたい

そしてその中からどんどんと課金してもらいたい

こういう考え方なのはよくわかる

 

何度も言うが

 

スマホゲームに幾ら使う気なの?

 

最初は無料だからとやり始めたゲーム

気がつけば数万円と課金している人が続出(これはリアルに見てきた)

 

本当に数万円の対価を支払う価値があるのだろうか?

 

ゲーム内で登場する一部の「キャラ」だけに価値を感じるだろうか?

ゲーム内で登場する一部の「武器」だけに価値を感じるだろうか?

ゲーム内で登場する一部の「乗り物」だけに価値を感じるだろうか?

 

アイテム課金やガチャ課金の性質

アイテム課金はその名の通り「ゲーム内アイテム」だ

ガチャ課金も結局は同じだが「不確定」なだけ(くじ引き)

ゲーム全体の価値に対してお金を払うのではなく

ゲームのなかの一部アイテムにお金を払っている

 

悪質なアイテム課金の場合

無料オンラインRPGなどでたまにプレイヤーの移動速度をアップさせるアイテムがある

最初から最後まで「移動」という必要不可欠な部分は「必須アイテム」となる

こういうところに「課金要素」を干渉させてこられると

 

仲間に迷惑かけないためには

 

「課金せざるを得ない」

 

悪質なガチャ課金の場合

カードを集めてバトルすることをゲームの主軸においたゲームで

「強いカード」をほぼすべて有料ガチャにしたとしよう

もはや無課金者と課金者のカードの強さは雲泥の差になるだろう

 

強くなるためには

 

「課金せざるを得ない」

 

このような「課金せざるを得ない」状況を想定して作っているゲームはクズだが

過剰にまでプレイヤーの所有欲を煽りまくってくる体制も優良とは思えない

 

問題は「課金要素」にどれほどの「重要性」を持たせているかってこと

 

課金せざるを得ない無料ゲームなんて実質的に「無料」ではない

 

プレイヤーはこういうところ少し意識してゲームを見てほしい

 

 

「ゲームの価値」とはどういったところなのか?

全体のストーリー、様々なシナリオ、キャラクターデザイン、音楽など

あらゆる分野のプロが集結してひとつのゲームを作っていく

結果としてそれらを総合した物に価値を感じるものだと思う

 

オレはゲーム全体を通して満足したレベルに応じた対価を払いたい

対価を払うからその金額に見合うぐらいのゲームを提供してほしい

ということになる

 

おもしろいと思えるゲームなら対価を支払うのは当然と考える

 

要は先払いか後払いの違い

 

無料ゲームを批判しているんじゃない

アイテム課金やガチャ課金をダメだと言っているのでもない

 

そのゲームの価値をきちんと見出して

見合った金額以上の「対価」を払わないでほしいんだ

 

先払いのゲームで数万円もするようなゲームはないwww

後払いのゲームで数万円も出してしまっているのは

「価値」に「対価」を支払っているのではない

 

ただ所有欲に負けているだけ

 

価値観はそれぞれ違う

そのものに幾ら使うも個人の自由

オレは面白いゲームならアイテム課金やガチャ課金も別に構わない

そのゲーム全体をある程度見て、価値を算出し金額を決めて課金する

 

課金はお楽しみ要素だと考える

 

例えば有名な大ヒットスマホゲーム「テラバトル」だと

その内容はとても面白く「対価」を支払う価値があると思う

だったら存分に楽しむために一定額「課金」はしても良いと思う

 

「課金要素」としても「良質」で無駄にならないから

結果として数千円は課金したがもちろん後悔はない

 

最後に・・・

ゲームの価値について駄文を綴ったけれど

なんとなく伝わってくれたならほんとうに嬉しく思う

 

ゲームは楽しむものであり義務ではない

 

「やりたいからやる」こうありたい

 

そしてゲームを提供する企業はユーザーがほんとうにおもしろいと思うような物をつくる努力をしてほしい

金儲けのために作るゲームじゃなく

面白いゲームを作ればおのずとそこには価値がついてくると思う

 

ゲームをするほうも大切な時間とお金をかけてやるんだから

良質なゲームとそうでないゲームを見極めてほしい

 

APP Store や Google Play のレビューだけに頼っちゃダメだかねw
※スマホ版人気のあるゲームが紹介されている

最後まで読んでくれてありがとう!!


 

※PC版のオススメゲーム

-スマホ, 情報
-, , ,



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

いつも[1ポチ/1日]ありがとうございます