スマホ 幻想のミネルヴァナイツ

【実話】楽しかったはじめてのソシャゲ体験記を晒す

2015/04/29

お久しぶりですヨスガノ今日も元気です

近年スマホゲーム市場が急速に発展している最中に

スマホゲームの走りともいえるソーシャルゲームについて今更だが語っておきたい

 

 

まず最初にオレがスマホを手にしてはじめてソシャゲに手を出したのは

2012年の10月頃だった

このころはバトルロワイヤル系のお宝を奪い合う的なやつからの派生ゲームとして

アニメなどとコラボしたソーシャルゲームが流行っていた

 

 

ソーシャルゲーム(wikiより引用)

ソーシャルゲーム英語Social network game)は、主にSNS上で提供されるオンラインゲームブラウザゲームである[1]。専用のクライアントソフトウェアを必要とせず、ウェブブラウザとSNSアカウントのみで利用可能である。特徴としては短時間で気楽に遊べる物が中心であり、コミュニケーション機能や基本無料・フリーミアムアイテム課金)を取っている場合が多い

 

 

オレがやったのは「幻想のミネルバナイツ」(進化するほどにエロく過激な服になるとかなんとか言ってたからそこに惹かれてはじめた超不純な動機でサーセンでしたwww)

mineruva1

mineruva2

最初に「神」「人」「魔」の種族をどれか選択してスタートし

チュートリアルで簡単なゲームの流れを把握し

最後にレアガチャを無料でガチャりリーダーカードとして物語がはじまる

 

もうここまではその他のソシャゲもお決まりのコースだったと思う

クエストという項目であってないようなスカスカの物語を進めていくうちに

雑魚カードが増えてそれらを素材として最初にゲットしたレアカードを育てる

 

手にするカードはそれなりに可愛いものから綺麗なものと収集欲を煽ってくる

それなりにカードも揃ってくるとデッキと呼ばれるカードを編成して

同じプレイヤーとカードバトルを楽しむことができる

 

 

楽しかった

純粋に最初は楽しかった

無課金でやっていたから雑魚いゴミみたいなカードばかりしかなかったが

時々運営が「ほれ、これでレアガチャやってみ」的な感じでちょろちょろと

チケットを配ってくるのがイヤラシイ楽しみだった

 

 

そのうちリア友にもオススメしてオレは団長として騎士団を結成した

団長としてある程度はプライドももってゲームしてた

 

独自の脳内ルールも設けた

  • 課金はしなくてよい
  • 可愛いカードを集めたい
  • リアルを優先
  • 自己満足自己責任
  • 楽しく遊ぼう

オレのゲームスタンスは団員には伝わっていたと思う

せっかくやるなら楽しい思い出に残るゲームライフにしたいとおもった

 

団長としてナメられないようにみんなをひっぱっていきたい思いから

空いた時間にはお気に入りのカードや強いカードを育成した

「強化」だとか「進化」だとか必死にやってた

無課金で強い騎士団を作ろうとしていた

 

 

頻繁に行われるイベントでも報酬目当てで頑張ってやってた

そのうちゲーム内でも「騎士団に入りたい」とか申請があって嬉しかった

団員みんなで戦う聖戦バトルも熱かった

シンプルゆえにタイミングを合わせた「必殺」でわりとよく勝ててた

 

 

まだまだ楽しかった

カードを収集する楽しさ

育成していく楽しさ

ガチャのドキドキ感

ゲーム内での交流

バトルでの興奮

あらゆる感覚が刺激された

 

短時間で気軽に遊べて仲間とのコミュニケーションが楽しいと思った

 

 

そのうち団員から初のSレアカード保持者が現れた

運営から無料で配られたチケットで団員2名が

クリスマス限定Sレアカードをゲットしたのである

 

当時のそのSレアカードは圧倒的に強く

聖戦バトルでも大活躍だった

たかがゲームではあるがとても羨ましかった

オレもレアカードがほしい

そう思いながらもコツコツ無課金でやってた

 

レアカードは羨ましいけれど、別にそれがなくても楽しめた

イベント報酬で手にはいるカードでなんとかできた

つまりお金をかけなくてもちょっとした努力で補えた

 

 

しかしそれも長くは続かなかった

 

 

いつしかゲーム内イベントは使い回しばかりになった

 

ストーリーやシナリオの追加もあってないようなもの

 

バトルシステムも見た目を少し変更するだけ

 

音楽も後付けで世界観もぶち壊し

 

ゲームとしての成長が見られなかった

 

 

有料ガチャの内容のみ色々と工夫がなされていた

収益に直結するからであろう有料ガチャは

ほんとうに頻繁に更新されていた

 

カードの種類はノーマル(N)、ハイノーマル(HN)

レア(R)、ハイレア(HR)、スペシャルレア(SR)

とあったが違いと言えば

N→HN→R→HR→SRと単に強くなるだけ

 

そのうちスーパースペシャルレア(SSR)がでてきて

更にアルティメットレア(UR)がでてきて

いまではレジェンドレア(LR)がでてきた始末

 

 

運営がやったことは結局このカードの量産だけ

ゲームシステムや遊びやすさなんて二の次三の次

 

 

カードの種類や特徴なんてのはあってないようなもの

攻撃力こそがすべて 力こそパワー ただそれだけだった

 

SRが最強だった時代に課金して手に入れたカードは

SSRの出現によってゴミ同然の価値となり

 

URの出現によってSSRもまたゴミとなり

当時の強かったカードは所詮その時だけの産物だった

 

課金してまでゲットしたレアカードがそのゲームを長く遊んでいると

価値のないものになるなんてあって良いのだろうか

 

 

結局最初から何も成長していない

茶を濁すだけの修正程度で根本的な見直しはなし

 

 

それでも団長として騎士団を立ち上げ仲間を募集して

みんなとやってきた経緯があるから少しずつでも良くなるならと思ってた

 

 

だけど

何も良くならなかった…

 

所詮は片手間の金儲けとして立ち上げたゲーム部署なんだろうが

あからさまに酷かった

 

 

結果として約2年団長としてこのクソゲーをやってきた

 

仲間とゲームの愚痴を言い合うのもある意味コミュニケーションとして楽しんだ

団長の座を継いでくれる団員にこの先を委ねて隠居生活をはじめた

 

隠居生活とは言ったものの楽しんでいる団員に自分のプレイスタイルは悪影響と考え

 

2015年2月に自ら立ち上げた騎士団を脱退した

 

オレのはじめてのソシャゲ体験は幕を閉じた

 

最後までお気に入りのカードはこの2枚だった(絵師さん感謝)

 

【剣神】鈴の姫御神 SSR

Screenshot_2015-03-25-01-48-46-1

バステト SR

Screenshot_2015-03-25-01-49-18-1

 

 

多少の課金はしたが色々と良い経験になったし後悔はない

 

一緒に遊んでくれた仲間にも本当に感謝している

この場でお礼を言いたい「ありがとう」

 

最後に

 

この体験を経てオレは「ゲーム」というものの「価値」をまた1つ見直すことができた

反面教師とも言えるかもしれないが

ダメなゲームを体験することで良いゲームの「良さ」を見いだせる

 

ゲーム会社は本気でおもしろいゲームをつくる努力をしてほしい

 

ゲームとしてほんとうに価値のあるものを作ってほしい

 

価値あるものには自然とお金が動くと思う

 

これからもオレはほんとうに価値あるゲームを紹介していきたい

 

※ほんとうに人気のあるゲームが紹介されている

最後まで長い駄文を読んでくれてありがとう

ヨスガノ

 


 

    • テラバトル
    • キャラがかわいすぎるRPG『ぷちっとクロニクル』

      RPG?アクション?
      想像の壁を越えたゲーム登場!

 

 

-スマホ, 幻想のミネルヴァナイツ
-, ,



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ

いつも[1ポチ/1日]ありがとうございます